サクサク開発くん

効果的なサービス開発を目指すためのあれこれ

LEAN ANALYTICS を読んだ

企画・分析系の知識をもっとつけたいと思ってとりあえず読むことにした。

Lean Analytics ―スタートアップのためのデータ解析と活用法 (THE LEAN SERIES)

Lean Analytics ―スタートアップのためのデータ解析と活用法 (THE LEAN SERIES)

  • 作者: アリステア・クロール,ベンジャミン・ヨスコビッツ,林千晶,エリック・リース,角征典
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2015/01/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (4件) を見る

読んだ人いわく「記憶に残ってない」とのことだったのであまり期待はしていなかった。 なのでどちらかというと巻末の参考書籍を辿りたいと思っていた部分も大きい。

感想としては、一通りのことは書いてあるんだけど頭にしっかり入ってこなかった。

僕はUGCサイトについて主に知りたかったんだけど、複数のモデルを紹介しているせいか割かれているページ数がとても少ない。 なので結構上っ面っぽいことしか書いてなくて、本当はもっとブレイクダウンした話を読みたかった。 UGCサイトに限らないにせよ、施策レベルの成長モデルの組み立て方とかをもっと具体的に学習したかった。 内容が全体的にRUNNING LEANと被っていた気もする。RUNNING LEANは結構好きな本なんですけどね。

Running Lean ―実践リーンスタートアップ (THE LEAN SERIES)

Running Lean ―実践リーンスタートアップ (THE LEAN SERIES)

  • 作者: アッシュ・マウリャ,渡辺千賀,エリック・リース,角征典
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2012/12/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 3人 クリック: 14回
  • この商品を含むブログ (19件) を見る

「基準値がないときに何をすべきか」の項は自分が直面していることもあって参考にはなったんだけど、そこも2ページしかなかった。

参考書籍コーナーもビジネスモデルの本とか比較的メタなやつばかりで僕が読みたい話が載っていそうな本は無さそうだった。 もしかしたらそうした本自体が無いのかもしれない。

というわけで、別に悪い本じゃない気がするんだけどあまり収穫は無かった。

ほかの人に参考資料として

type.jp

とかを教えてもらったけど、こっちのほうがまだ参考になった気がする。 「記憶に残ってない」と言っていたワケが分かったという結果だった。